まだイケる! │ 人生を1mm良くする雑記ブログ

主にスピード感と自己満足で繰り広げるスタイリッシュ雑記ブログです。

まだイケる!

え!Paperwhite買おうと思ってるの!?無印Kindleで十分だし無難だよ!!

 

Kindle買ったんだけど、すっげえ読書捗る!!え!!??KindlePaperwhite買ったほうが良いかって?いや、無印Kindleで十分だよ!!!!!いきなりごめん、どうもNaonosukeです。

 

Kindleとかいう気になるけどイマイチ買う決定打に欠ける製品

f:id:luna_jack21:20180516192201j:plain

うわーーーーKindleが気になるーーーーーー!!

 

1年くらい前から時々「やだ…あたし…Kindleのコトばっか考えてる…」みたいな状況になってたんですよね。

まぁそれならさっさと買っちまえよって話なんですけど、なんかイマイチ買う決定打に欠けて踏み出せなかったんですよね。

 

いやだって電子書籍自体持ってるスマホで読めるし、何ならブックオフで100円コーナー漁って買うほうが安いし・・・

 

とか思ってたけど、まぁ物は試しようだろ。勢いで買ったろ。と思い買った。勢いが無かったらおそらく買ってない。

 

結果的に言うと・・・無印Kindle(8000円)ならまぁ買って良かったかな。って感じです。

 

価格

 

 

一番のネックは価格だ!間違いない! 

だって一番安くて8000円よ?7980円とか言う一見7000円台に見える数字☆マジックなんなん?

ちなみにこれは廉価モデルね。例えばGoogleとかで「Kindle どれ」って調べると大体どこのブログでも書かれてる魔法のフレーズ「KindleはPaperWhite買っとけ!!!!」を信じて「よっしゃPaperwhite買うで!」とか思うとするじゃん?

 

 

ほーら、瞬く間に5000円超も価格がつり上がって 13280円とか言い出したで?

本を読む端末に13280円ってオイオイオイオイってならない?ブックオフの100円コーナー買い占められるで多分(多分)

 

そうじゃなくても本以外に動画やらネットサーフィンやらゲームやらできる(本も読める)Fire HD 10が15980円。

みんな当然のようにオススメしてくるPaperwhiteって実はコスパ悪いんじゃね?5000円分の価値ってあんの?

と思って無印Kindle買いました。

 

さっきも言ったけど無印Kindleで良かったです。

僕はPaperwhiteに5000円分の価値は感じられなかった。

 

無印Kindleでよく指摘されるデメリット

 

ちなみに言っておくと私は Paperwhite以上のKindle端末に触れたことがないのであくまで無印Kindleのみを使った上での意見になるんだけど、参考になれば幸いだよ。

 

文字の解像度が悪い

 

公式サイトにも書いてあるけどPaperwhiteの解像度が300ppiに対して無印Kindleの解像度は167ppiと半分くらい低い。(何の単位かよくわかんないっすけど、高けりゃ高いほどくっきりしてるらしいっす)

 

とか言われてもよくわかんないので画像で比較してみる。

 

f:id:luna_jack21:20180516230253j:plain

 

これはリアル紙の本ね。Paperwhiteも敵わない解像度無限ね。

次に無印Kindleの画面を用意するから比較してね

 

f:id:luna_jack21:20180516230729j:plain

無印Kindleの画面です。

確かに紙の本に比べると少し文字の画質が悪いですね。でも全然問題なく文字読める事がわかる思います。

 

 

そりゃ文字を鮮明に読めたら良いでしょうけど、問題なく読める文字の画質をさらに良くする必要ってあるのでしょうか?

最新ゲームを最高画質でプレイするとか4K画面で映画を観るとか初代プレイステーションからプレイステーション2になった時のあのグラフィックの綺麗さとかの感動に比べたら文字がくっきり綺麗とかミジンコレベルだと思うの。

 

ちなみに文字の大きさが14段階調整できて、先程の写真での文字の大きさは4です。

読みにくかったらもっと大きくする事ができます。

解像度悪すぎて読めないなんて事はまずないです。

 

f:id:luna_jack21:20180517190722j:plain

 

そう、Kindleならね(やりすぎ)

 

 

バックライトが無い

 

無印Kindleはバックライトが付いてない!電子書籍を読むならバックライトは必須だ!」という意見をチラホラと見かけます。

 

僕としては紙の本からKindleの移行を考えてるなら必要ないと思います。

だってバックライト付きの紙の本なんて無いやん?

 

で、先程の写真なんですが

f:id:luna_jack21:20180516230253j:plain
f:id:luna_jack21:20180516230729j:plain

左は紙の本、右は無印Kindleです。

夜10時に部屋の電気を点けてフラッシュ無しという同じ環境で撮ってます。明るい環境であれば不便無く読むことができます。

つまりは、バックライトの無い無印Kindleの画面は紙の本とほとんど見え方が同じです。

 

今まで読んできた紙の本の環境になんの不満もなければバックライトなんて必要ないです。暗い部屋でも読書灯を点ければ十分読めるよ!

 

ただ、布団の中に潜って本読むのが長年の夢やったんやーーー!!!って人が居たらバックライトは超便利な機能かもしれない。こればかりはそれぞれのニーズによる。

 

Kindleシリーズで最も軽い!

 

Paperwhiteが205gなのに対して無印Kindleは161gと最も軽いという地味なメリットがあります。いろいろ省かれてるから軽いんでしょう。

長時間読むなら、断然軽いほうが良い!・・・のは確かですが正直そんなに体感わからないです。

 

もし快適さを願っているならKindleはスマホに比べ画面が横に広いので、重さうんぬんにこだわるより、背面にリング付けるとかそういった工夫をする方が快適に読めるようになります。

 

 

もっとも紙の本より軽いので重さうんぬん言うのはナンセンスってやつかもしれません。

 

まとめ

 

といったように5000円払ってPaperwhite買わないと壊滅的に使いにくいとか読書してらんねぇ!なんてこと無く、十分快適に読書できるよ!

 

みんなPaperwhiteが無難だって言うけど、無印Kindleは最も軽く・最も安く・特に読書する上で難点がないので無印Kindleこそが最も無難な選択だって言っておくよ。

てかもうお前らPaperwhite言いたいだけちゃうんかって言いたい。

 

無印Kindle買えばPaperwhiteとの差額5000円分の図書券が貰えると思って買ったら幸せになれるよきっと!

 

もしKindleが気になっててどれ買えば良いかわからないなら私は是非無印Kindleを推すよ!良いKindleライフを!