まだイケる! | 人生を1mm良くする雑記ブログ

主にスピード感と自己満足で繰り広げるスタイリッシュ雑記ブログです。

まだイケる!

キャンペーン情報?Wi-Fi・3G?色?Kindleのオプションの選び方

本記事は移転しました。

約3秒後にリダイレクトします。

リダイレクトしない場合はここをクリックしてください。

 

 

 

 

Kindleってキャンペーン付き・無しとか3G・wifiとか色々あり過ぎてややこしい!どれ選んだから良いの!!!!って思わない?僕もそう思う。どうも、Naonosukeです。

 

Kindleの選び方

 

Kindleを買えばスマホで読むより読書が捗る事とKindleは無印版で十分な事を知ってもらった上で次に浮かんでくるであろう疑問

 

関連記事 え!Paperwhite買おうと思ってるの!?無印Kindleで十分だし無難だよ!!

 

選ぶ項目多すぎぃ!!

 

では無いでしょうか?

なんで読書するだけの機械にこんな多くの選択に迫られるんや!って思うはず。

 

でもせっかくのKindleデビューを諦めてほしくないので私なりのKindleの選び方を書いていくよ。

 

ちなみに私は無印Kindleの「キャンペーン情報付き・黒」を選びました。

 

キャンペーン情報付きで大丈夫

 

まずキャンペーン情報が何かと言うとロック画面に広告が表示される事なんだけど、全く気にならないからキャンペーン情報付きで大丈夫だよ!

 

f:id:luna_jack21:20180522064905j:plain 

電源切っている(スリープ)状態の画面がこれです。

画面が表示されてますが、Kindleの何かすごい技術(適当)のおかげで電池消費はゼロです。すごい!

ちなみにこの画面だとどこをタップ(タッチ)しても反応しないです。

 

 

f:id:luna_jack21:20180522064939j:plain

ここで電源ボタンを押すと画面が少し変化してこんな感じになります。

いわゆるこれがキャンペーン情報(広告)です。

 

うわ、広告怖い!とか思うかもしれませんが画面のどこをタップしても広告画面に飛ばされる事はありません。

買った時は赤で囲った部分あたりに「今すぐチェック!」みたいなボタンがあったのですが、いつの間にか消えました。

 

で、上下左右どちらにでも良いのでスワイプ(スライド)したら読書の画面になり本が読めます。

完全に広告画面が待ち受けになっているだけのロック画面と化しています。

 

f:id:luna_jack21:20180522065139j:plain

後はホーム画面の下に広告が出ます。

・・・が、そんなに気になりません。この記事を書くにあたって「そういやここに広告あったな」と思い出したレベルです。

読書の画面では一切広告がありませんし、Kindle使ってる上ではほとんどが読書の画面なのでマジで気にしなくて済みます。

 

反対にキャンペーン情報無しモデル(プラス2000円)では上記の広告が一切無く、電源ボタン押したら即読書の画面になります。

 

これはこれで便利と思いきや、広告画面→スワイプ→読書の画面にするのも2秒あれば十分可能だし、スワイプ自体も結構適当になぞるだけでロック解除出来るのでまず手間と感じません。

 

f:id:luna_jack21:20180522065314j:plain

むしろKindleはこのように電源ボタンが飛び出てるのでポケットに入れていると(ジーパンのポケットにギリギリ入ります)知らない間に何かに当たってしまって勝手に電源が点いてしまう事が多々あります。

 

そういう意味で僕は広告画面がスマホで言うロック画面の代わりになってくれるので誤操作防止になって価格も安いしでWinWin仕様じゃん!って思ってます。

(それでも何かが当たったせいかロック画面すら突破してしまう事が稀にありますが・・・これはKindleのデメリットですね)

 

そういった点から2000円払ってまでキャンペーン情報無しモデルにする必要性はほぼ無いです。

その2000円で本を1冊買うほうがよっぽど自分にとって有意義なものになるよ!

 

色は・・・好みでどうぞ。細かい事気にしない人へ強いていうなら黒

 

Kindle端末では白と黒の2色から選ぶ事ができます。

うわ、迷う!!!ってなるかと思いますが、基本的にどっちもどっちかなと思います。

 

僕は黒色を買ったので黒色をメインに説明します。

「黒なら汚れが目立たなくて良いかも!」と思って黒買いましたが・・・すっげぇ傷が目立つよ!  

f:id:luna_jack21:20180522065212j:plain
f:id:luna_jack21:20180522065217j:plain

 

やはり使っていくうちに多少の傷は付くもので・・・さらに黒だと傷の部分が光で反射して目立つので余計気になります。

 

ただこれも慣れたら全く気になりません。傷が付きたての時は気になって仕方なくなりますが、使っていくうちにどうでも良くなります。

 

そういう意味では汚れが目立つ心配の無い黒が良いかもだけど、白は白で慣れたら汚れなんて気にならなくなると思うんで深く考えず好みで大丈夫です。(他の色もほしい)

一切の傷も気になる!!認めん!!!って人は・・・専用カバー買った方が良いです。

 

Wi-Fiモデルか3Gモデルか・・・Wi-Fiモデルで十分

 

僕がオススメする無印Kindleにはこの選択肢が無いので気にしなくて良いのですが、Paperwhite以上の端末にはこの選択肢があります。

 

3Gモデルなら電波さえあればどこでも本をダウンロード出来るよって機能(漫画とかページの多い本は不可)なんですが特に必要ないと思います。7000円も高くなるし。

 

僕は無印Kindleで家などのWi-Fiのある環境で本をダウンロードして外で読むというスタイルなんですけど、一切困ったことが無いです。

 

最近は屋外でもWi-Fiのある所たくさんあるし、スマホでテザリングすれば実質Kindle3Gモデルの出来上がりです。

 

それのために7000円はちょっとコスパ悪すぎるし、その分で本を買ったほうが・・・(お決まりのフレーズ)

 

ガラケーしか持ってなくて公共Wi-Fiすらない田舎住みで家にもインターネットが無いという究極の状況ならまだ使え・・・あれ?どうやってKindle買うの?

 

まとめ

 

・キャンペーン情報付モデルで困る事は無いです。

邪魔になる所に広告は出ませんし、浮いた2000円で本1冊買うほうが有意義だよ!

 

・色はお好みで

僕は黒色しか使ったことないんですけど、傷が付きたての時こそ気になって仕方無いですが、慣れたらどうでも良くなります。きっと白色もそうだと思うのでお好みでどうぞ。

 

・Wi-Fiモデルで十分

3Gモデルを買ったとしてまずコストに見合ったリターンを得られないかなと思う。

 

以上「Kindleのオプションの選び方」でした。参考になれば幸いです。

 

関連記事