まだイケる。

日々の雑記をスタイリッシュにまとめてます(多分)

ブロガーじゃない人にもわかるブログ運営報告の読み方

あとで読む

どうも、Naonosukeです。

 

てれれれれれれっれれー★(適当)

本日2017年10月24日を持ちまして「まだイケる。」は開設して5ヶ月になりました。

いつも読んで頂いてる皆様に感謝申し上げます。

 

あとブログの日数もだけど気がついたら今月も100日切ってるし時間経つのって早いね。

 

ブログ始めて○ヶ月です!運営報告します!!!の読み方

 

f:id:luna_jack21:20171024212558j:plain

 

だいたい月末から月初あたりにかけて書かれやすい「ブログ運営報告」記事。

私はこの手の記事が好きで見掛けたらほぼ必ず読むくらい好きです。

読み終えたらブクマで「お互い来月も頑張ろうぜ!」というコメントを書いてCoolに去っていくのがここ最近のNaonosukeのやり方です。

 

ただ一部でこの「運営報告」記事はブロガーにしか意味が通じない!という意見があります。

おっしゃる通りだと思います。私もブログ始めるまでは運営報告の記事なんて読みもしなかったしね。

 

とはいえ毎月無限に増え続ける「運営報告」記事ですから、たとえブロガーじゃなくてもこれはどういう意味の記事なのか?と疑問を持たれた方の為に「ブログ運営報告」記事の読み方をまとめておきます。

 

1 アクセス数

 

ブログの運営報告にこの情報を載せないといけない!という決まりはありませんが、ほぼ確実にどの運営報告でもアクセス数は書かれているかと思います。

 

1ヶ月のPV、10万PV達成しました☆

 

なんてのを一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

PVというのは記事を何回読んでもらったか?という単位で「10万PV達成!」ってのは単純に「10万回記事を読んでもらえた!」という意味に置き換えてもらってオッケーです。

 

ちなみにこれもほぼ確実に出てくるであろう単語「アナリティクス」はGoogleが提供するアクセス数を測るツールです。高性能なのでだいたいみんな使ってます。

 

そしてこのアクセス数ですが、おおよそではありますが

 

1万アクセスまで・・・これからな駆け出しブログ

3万アクセスまで・・・脱初心者したブログ

10万アクセス付近・・・なかなかすごいブログ

それ以上・・・はてなブログ界で有名だったりするブログ

 

アクセス数はブロガーの間でブログの格を決める1つの指数となっています。

ただ面白さ=アクセス数という訳ではないので、アクセス数が多いから良いブログだ!アクセス数が無いからダメなブログだ!という事は一概には言えません。

 

2 収益

 

アクセス数と並んで報告されることの多い収益額の報告。

必ずではありませんが、基本的にアクセス数の多いブログは収益が多い傾向にあります。ですから、収益でブログの格が決まるようなことはあまり無いです。

 

あとこの項目で出て来る「アドセンス」や「アソシエイト」、「A8」といった単語は広告の名称だと思ってもらえればオッケーです。

基本的にブログでは記事に広告を載せて収益を貰います。

 

そして広告によっては「明確な収益額を載せてはいけない!」という規約を設定しているものがあります。

ですから、「7千円稼ぎました!」なんて言い方をせず紙幣の肖像画に使われている人物を単位代わりにして収益額を公開しています。

例「7野口稼いだ!」→1000円札の肖像は野口英世→7枚→7000円

 「2諭吉稼いだ!」→1万円札の肖像画は福沢諭吉→2枚→20000円

 

他にも計算しやすい物品を単位にされる場合もあります。

例「786うまい棒稼いだ!」→うまい棒は1本10円→786本→7860円

 

ちなみに収益を公開しているブロガーは「俺はこんだけ稼いでるんだぜwwww」という自慢よりは「今月はこれだけ頑張ったよ」というゲームのスコア感覚で公開している場合が多いかと思います。

 

3 読者数 フォロワー数

 

ブログに付いているファンの数と思ってもらってオッケーです。

「読者数」ははてなブログでのファンの数、「フォロワー」はツイッターやフェイスブックでのファンの数です。

 

読者数やフォロワーの数が多いほど人に読まれやすいブログと言えます。

ただ、挨拶代わりにフォローするだけした。というパターンもあるので人数が多い=アクセス数が多い、人気ブログだ!とは言えないところもあります。

 

4 ブクマ数

 

「はてなブックマーク」というツールがあります。

気に入った記事をネット上で「しおり」しておけるツールです。

 

ただの「しおり」かと思いきや、多くの人からブックマークされると様々なサイトに自分の記事を掲載してもらえるようになるのでブロガーからすると生命線のような存在です。

そして基本的にこの「ブクマ」は気に入った記事や、コメントが出来るので一言申したい時にされます。要は人の心が動いた時に付くといって良いでしょう。

 

ですので、ブクマ数が多ければ多いほど人の心を動かした記事を量産するブログとも言えます。

ただ「心を動かす」というのは負の意味、つまり批判や炎上も含まれるので一概にみんなが納得した記事を書いているという意味にはなりません。

 

あと「ブクマ」は1記事あたりに付けられるものなので、ブログの更新ペースでも変動します。

適当に数記事見てみて付いているブクマの数を参考にするといいです。

50以上付いていたら、結構影響力のあった記事です。

 

5 反省と目標

 

大体みんな来月のアクセス数や収益ををいくらにするかというを書いているかと思います。

この項目ではブログ管理人のブログに対するモチベーションがわかります。

 

先月に比べて良い結果を出して、来月も頑張るぞおおおお!!!っていうモチベーションに溢れた方なら良いのですが、先月よりも悪い結果で凹んでいるブロガーさんは要注意です。

ブロガーにとってアクセス数は結構大事なもので、減ったりするとモチベーションが下がるなんてのはよくある話です。

下手したら段々更新が減っていって最終的には更新しなくなる・・・なんてこともあり得るので、好きなブログで管理人さんのモチベーションが下がってると見受けられたら是非コメント欄で「いつも見てます!頑張って下さい!」とコメントすると良いよ!

キミの一言でブロガーは救われる!

 

6 検索流入・直帰率

 

あまり見ない項目だけど、たまに載ってるので一応。

簡単に言うとどちらも、うちのブログにGoogleなどの検索エンジンを通してきてくれた割合(検索流入)、記事を読み終えたあと他の記事にも興味を示してくれたか?(直帰率)を表す指数です。

検索流入はパーセントが高ければ良くて、直帰率はパーセントが低いと良いのですが、この数値だけでブログの格はあまりわからないのでそんなに気にしなくていい数値です。

 

まとめ

 

どうでしょうか?

今まで意味不明だったと思われる運営報告記事に少しでも興味を持って読んでもらえると嬉しいです。

是非お気に入りのブログで運営報告がされている場合は、このブログってどうなんだろう?と数値を見て確かめてみて下さい。

 

以上「ブログ運営報告の読み方」でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!