まだイケる。

日々の雑記をスタイリッシュにまとめてます(多分)

TSUTAYA借り放題に入ったけど、枚数制限もあるし微妙だった件

あとで読む

どうも、Naonosukeです。

今回はTSUTAYAの借り放題について書いていきます。

 

借り放題とかヤバいじゃん、夢がウハウハじゃん

f:id:luna_jack21:20171003190617j:plain

 

朝NHKのニュースを観ていたらTSUTAYAが借り放題サービスを始めたというニュースがやっていて気になった。

実際に近くのTSUTAYAに行ったら実際にサービス開始されていて、しかも初月無料だってんですから試しに入ってみるかと思い入ってみました。

 

気になるサービスの内容

 

・月額1000円(家の近くにあるTSUTAYAの価格。店舗によって異なる)

・借りられるのは5本(家の近くにあるTSUTAYAでは5本。店舗によって3〜5本らしい)

・返却期限無し(ただし今借りているのを返さないと次借りられない)

・旧作のみ

・ネット配信動画見放題

・入会した店舗のみで使える

 

とても魅力的に感じるサービスではありますが、私はどちらかと言うと否定的です。

 

「借り放題」とは何だったのだろうか。5本だけですやん。

いやまぁ、そら1人に50本も100本も借りられたら商売上がったりだとは思うけど、5本て。アニメだったら一晩で観てしまうよ。せめて10本くらい借りたい。

 

家の横がTSUTAYAとかTSUTAYAが家だっていうんなら、いくらでも返して借りるを繰り返せば良いと思うけど私は少なくとも片道10分位掛かる。

その往復の手間を考えると、1000円ってちょっと高いな。とか思っちゃう。往復でアニメ1本観れちゃうしね。

 

動画配信サービス

 

まずChromebookでは観られませんでした。泣きそう。

ラインナップでいうと洋画が結構ラインナップ多めです。

そしてアニメは昔の知らないアニメしか無いです。萌える絵柄が1つも無いんだよなぁ・・・

 

基本は動画配信サービスで観て、動画配信サービスに無い作品もレンタルでカバーしていると思うとトータル的なラインナップ数は悪くないのかもしれません。

レンタルでしか観られないマイナーな作品とかもあるしね。

(これも店舗によるけれども)

 

とはいえ、一番数のある映画カテゴリのラインナップもなんかAmazonプライムビデオでありそうなタイトルばかりだし、私はイマイチ魅力を感じなかったかな。

 

扱ってるDVDを全部ネット配信すればいいのに

 

とは思ったものの、著作権とかなんかそういういわゆる大人な事情が絡んでくるみたいですね。

DVDをレンタルするのと、ネット配信でレンタルするのでは印税の設定が違うからネットレンタルの価格を下げられないというのが実情らしいです。

レンタルビデオについて ネット配信料金高いですが、人件費かからいから... - Yahoo!知恵袋 より)

 

現代社会ではネット環境もかなり整備されているのだから、レンタル業界もネット配信に力を入れたら良いのにね。

こういう大人な事情が足を引っ張るという事実を知ると悲しいですね。

 

でもアマゾンビデオのレンタルが100円になったら間違いなくTSUTAYA終わるな。

 

まとめ

 

元を取るという考え方をするなら月10本+借りに行く手間分借りないと元が取れないと思います。

確かにネット配信で配信されていない作品を料金気にせず観られるのは嬉しいと思いますが、映画だったら1本100円だからそのまま借りたほうが安上がりな気がするし、ネット配信されていないアニメやドラマを大量に借りたい人には良いんじゃないでしょうか?

(一気に3〜5本しか借りられないのには注意)

 

私はAmazonプライムビデオ観つつ、配信されてない分は定価レンタルで良いかなと思いました。そんなマイナーな作品ばかり観たくなるときって無いしね。

 

魅力があるようで無かった。

せめて10本くらい借りられるならちょっと評価も変わっていたかも。

 

あと返却期限無しってのも私にとっちゃメリットのようでデメリットかな。

良くも悪くも返却期限があるおかげで「あぁ、この日までに観なきゃ・・・」という心理が働いてしっかり観るのですが、返却期限が無かったら「まぁいつでも良いか。」ってなって積まれていくんですよね。

実際Amazonプライムビデオで観よう観ようと思いながらも全然観られてない作品とかありますし。

 

そういう意味では個人的に返却期限も欲しかったなと思う。

 

以上、TSUTAYA借り放題についての記事でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!