まだイケる。

日々の雑記をスタイリッシュにまとめてます(多分)

ラスト3分、それはオッサンの喘ぎ 映画「殺されたミンジュ」感想

あとで読む

どうも、Naonosukeです。

今回は映画「殺されたミンジュ」の感想を書いていきます。

 

 

「殺されたミンジュ」感想

面白いか・面白くなかったか・・・面白くなかった

 

韓国映画って中々面白いんですよ!

作品にもよるけど、アクションとかすごい気合入ってるし好みとかにもよるけど

日本の映画よりクオリティ高かったりする。ほんと作品によるけど。

 

そんな中で今回は「殺されたミンジュ」という作品を観ました。

パッケージからしてなんか禍々しい。

 

そうです、この映画は復讐モノとなっております。

冒頭でいきなり日本で言うところのJKが殺害されてしまうところから始まります。

 

復讐&復讐

 

どうやら殺害した犯人らは複数いて、指示した人物も含めればそこそこな数が居るようです。

(なにも解説がないので私が勝手に解釈しました)

 

そこで1人1人拷問していくという映画なのですが、

監督、拷問シーン好きなのかな?拷問シーンが長い。

しかも複数犯人が居るってのに、全員分きちっと映しちゃってるから

観てる方はテンポの悪さを感じて飽きてきてしまいました。

 

特に必要のない濡れ場のシーンもやたら長いし監督の好みがわかる映画でした。

(趣味とか性癖がわかっても何も嬉しく無いんだよなぁ・・・)

 

ミンジュとはなんだったのだろうか

 

冒頭で殺害されてしまう女学生ミンジュですが、

犯人を辿ると政府の要人まで出てくるという展開。

 

ミンジュさん、本当にただの女学生にしか見えないけど何したいうんや。

何かヤバい現場を観てしまったとか、家族がヤバい組織の人間だったという説明があれば

良かったのですが、本当にただ通り魔に遭ったみたいになっています。

 

底辺を抜け出そうとする人々

 

無念にも殺されてしまったミンジュのために復讐を誓おうとするミンジュの父?兄?的

存在の男が主人公です。(家族という説明すら無いので真偽は不明です・・・)

復讐と同時に底辺が苦しむ社会を覆そうって事で、奮闘します。

 

私は思った。もう、ミンジュの設定いらんやん。

底辺がクーデター起こす話で良いやんってね。

 

ここから本番、悟りを開く瞬間

 

でもね、主人公は突然悟りを開き始めます。

 

f:id:luna_jack21:20170917095101j:plain

「殺されたミンジュ」より

「確かに俺ら底辺の人間って金持ちに虐げられてウザいけど、虐げられてるからこそ抵抗しながら頑張って生きようとするんだなって事に気づいた。

 

なんか言いたいことがわかるような、わからないような。

ちなみにこのセリフの後からミンジュの事には一切触れなくなります。

ミンジュとはなんだったのだろうか。

 

 ラスト3分、それはオッサンの嗚咽

 

f:id:luna_jack21:20170917101916j:plain

「殺されたミンジュ」より

拷問された人物(殺人犯の一味)が兵士に変装して主人公に近づいてきます。

街中で兵隊の格好とかシュールすぎるだろ・・・

 

f:id:luna_jack21:20170917102208j:plain

「殺されたミンジュ」より

「よくも俺を拷問しやがったな」と言わんばかりに背後から近づきます。

ちなみにこの時主人公は背後に人が居ることに気づいていません。鈍感すぎない?

 

f:id:luna_jack21:20170917102408j:plain

「殺されたミンジュ」より

「う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛」

突然泣いてるのかうめいてるのか苦しんでいるのか判らない奇声を上げ始めます。

それはミンジュに対してなのか、無益な拷問をしたからなのかわかりません。説明がないから。

 

f:id:luna_jack21:20170917102707j:plain

「殺されたミンジュ」より

「う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛う゛」

尿管結石になった人って多分こんな感じなんだろうなって気がします。

この叫びが現実時間にして30秒ほど続きます。

復讐しに来た奴もこれには調子を狂わせられて

 

f:id:luna_jack21:20170917102853j:plain

「殺されたミンジュ」より

「えっ」って顔をしています。

 

f:id:luna_jack21:20170917102932j:plain

「殺されたミンジュ」より

それでも容赦なく最後は手に持っていた釘付き警棒で殴り倒してエンディングに入ります。

 

もうね、本編とか同じことの繰り返しで飽きてきてたけど、

ラスト3分のこのシュールすぎる展開でめちゃくちゃ笑わせてもらいました。

 

よくある話に収集がつかなくなって意味不明なエンドになるタイプの映画だったけど

この映画の投げやり感は観ていて笑えた。

終わりよければすべてよし。とはこの事だね。一気にこの映画好きになった。

 

エンディングに入る瞬間テロップで「私は誰なのか?」と出ますが、

突然知らんがな。って気分だし私は「ミンジュとは何だったのか?」と言いたいです。

 

以上「殺されたミンジュ」の感想でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!