まだイケる。

日々の雑記をスタイリッシュにまとめてます(多分)

本編に劣らぬクオリティ、dTV契約してるなら是非。 実写版「銀魂 ミツバ篇」感想

あとで読む

どうも、Naonosukeです。

今回は実写版「銀魂 ミツバ篇」の感想を書いていきます。

 

 

 

 

実写版「銀魂 ミツバ篇」感想

 

面白いか、面白くなかったか・・・面白かった

劇場版が面白かったのと、dTVを契約した事もあってずっと観よう観ようと思ってたけど、忘れてたよ!!

 

観たらなかなか面白かったからもっと早く観たら良かったと後悔したよ!!

劇場版に劣らぬクオリティでした。

 

※ちなみに私は「銀魂」についてはアニメ版を少しだけ知っていて、劇場版を観た程度の知識しか無いです。

 

 

ビジュアル

 

劇場版に比べると少しCGの予算削ったのか?感を感じましたが、それでもそこまで違和感のある出来でも無いし、アクション演技は良かったのでさほど問題無く観られます。

 

 

ストーリー構成 

 

ギャグとシリアスを分けるなら本作は1:9になってます。かなりシリアス寄りになっています。

限られた時間(1時間ほど)で生命を扱うテーマですから、こうなるのも自然なのかもしれません。

逆に短い時間でギャグをぶっこんだのが凄いのかも。

 

私としてはシリアスな銀魂もギャグな銀魂も好きなので良かったです。

 

気になる点

全体的に面白い作品だったし、特に大きな問題は無かったのですが私が思ったことを2点ほど挙げます。

 

いつものメンバーが出ない

 

これは短い尺と、出演する必要性が無いので欠点では無いのですが、新八とか神楽ちゃんとかすごいクオリティ高かったからこっちでも観たかったなぁって言う欲張りでしかない意見。

 

ミツバさんの一生

 

これも作品に対する問題では無いのですが、ミツバさんは幼い頃から弟育てて婚期も遅れちゃって、やっと結婚できると思ったら相手は闇商人。ちょっと残酷過ぎない?

人生に対する感じ方は本人次第だけど、もっと報われて欲しいと思ったよ。

 

銀魂の凄いところ

 

あとこの作品のすごい所ってギャグとシリアスの棲み分けが素晴らしい事です。

だってカブトムシ採るために全裸でハチミツ塗ってた男が他の場面ですげーカッコいい事言っても違和感なくカッケェ…!ってなる。

 

他のキャラクターもさっきまで超ふざけてたのに、なんか真剣な事言っててカッコイイんですけどおおおお!さっきまでのおふざけは何なの。でもやっぱりカッコいい。ってなる。

 

なんて言うか、私もシリアスにもなれるし、ユーモアもある人間になりたい。

 

まとめ:dTVを契約しているなら是非、っていうか契約してもいいと思う

 

劇場版と変わらないテンションで観られて面白いのでオススメです。

そして何よりdTVは月500円で見放題なので、銀魂好きならわざわざ契約して観てもいいと思う。ドコモ回線じゃなくても契約できるし。

 

以上実写版「銀魂 ミツバ篇」の感想でした。

読んでいただきありがとうございました!

 

 

関連記事

 

kinevel.hateblo.jp

 

kinevel.hateblo.jp