まだイケる。

日々の雑記をスタイリッシュにまとめてます(多分)

「私の30代は全て会社に捧げます」転職エージェントと面談した時の話

あとで読む

どうも、Naonosukeです。

私の好きなものは定時帰宅で、嫌いなものは残業だ。

 

 

 

 

 

ドラえもん見逃した

 

今日はハナキンだってのに突然の残業。それも私に関係のない仕事でだ。

帰宅したら午後8時、ドラえもん見逃したじゃねぇか・・・チクショウ あとブログの更新も遅れた。

金曜日の夜にドラえもんを観るのも私にとっては大事な予定なのに会社に対してそれを言っても相手されない。

いや、当然だろお前何言ってんの?って思うかもしれないけど、会社は勝手に人の予定捻じ曲げてくるのにこっちが会社の予定捻じ曲げようとしたらクズ扱いされる。どうなってるの?

 

仕事入ったから友達の約束を断る、恋人の約束を断る。仕事だから仕方ないみたいな風潮あるけど、実際ゲームしたいから今日遊ぶの無しねってのと変わらないと思う。

大事な人との約束を破ってまでする仕事ってなんなんや。

 

 

いつか転職を決意した日

 

f:id:luna_jack21:20170908204826j:plain

前職では残業時間が50時間を上回る日々で、すっかり疲弊した私は転職を決意したのであった。

いやいやいや、たった50時間で疲弊とか何言ってんの?甘えだよ。 プロの社畜には言われそうだけど私にとっちゃ50時間がボーダーラインだったみたいです。

 

学生の頃朝早くから練習して、夜遅くまで練習した部活の経験をしてきた人はやっぱり残業に強いのかな?若い頃から残業力が鍛えられてさ。

あいにく私は帰宅部だったので残業力は鍛えられていなかった。皮肉じゃなくて残業力が高くて何の違和感も感じず残業出来るなら羨ましいと思う。私の体はすぐ悲鳴上げるからさ。

 

転職サイトに登録しよう

 

f:id:luna_jack21:20170908205031j:plain

ネットでは「ハロワより転職サイト」みたいな記述が多く見られたので(お前らアフィリエイトの報酬欲しいだけだろ・・・なんて思ってませんよHAHAHA☆)物は試しだと思い転職サイトに登録した。

数日後電話が掛かってきて面談に来てね。平日の仕事終わりでも良いよ。と伝えられたのではるばる仕事終わりに滋賀から京都まで向かいました。

 

転職エージェントは社畜エージェント

f:id:luna_jack21:20170908205137j:plain

 

「あの・・・残業無くて、将来そこそこ暮らしていけそうな仕事場無いですか?」

私は希望を言う。

 

「あのね、君なんか強みとかあるの?

転職エージェントは返す。

 

「えっ」

私は思わず言う

 

「まず、残業しないってのが甘いよ。今の時代どこの会社も残業してるしさ、それで将来も望むとかちょっと贅沢じゃない?それにさっきも言ったけど君には何か強みがありますか?残業しない、キャリアも無いような人間を採る会社があると思いますか?」

転職エージェントの言葉の銃弾が私の心をエグるぅぅぅぅぅ!!

 

私は30代を全て会社に捧げようと思っています。それくらいしないと。

今は夜の8時過ぎ、こんな時間でも面談に応じてくれているんだからその言葉に偽りは無さそうだ。

 

「まぁとりあえず、君に合いそうな職場を探しておいたよ」

一枚の紙を渡される。1社しか載ってなかった。

 

言葉を失った私はビルを後にした。

 

ハロワの暖かさ

 

後日私はハロワに行った。年配の職員が優しく事業所の案内をしてくれたし、予約さえしてくれれば面談もできるし、履歴書の書き方も教えてあげるよ。と手取り足取り教えてくれた。私はその優しさに泣きそうになった。

無事ハロワで転職も成功できました。転職先も残業のある会社だったけど。

 

転職サイトは本当に良いのだろうか?

 

f:id:luna_jack21:20170908205258p:plain

転職サイトで転職成功しました!」という記事を相変わらずよく見るけど、本当なのか?と思う。

電車の広告に転職サイトの広告が張ってあって「転職で全てが良くなった」みたいな事が書いてあったけど本当なのか?私は転職サイトの入り口で、つまづいたんだが??

 

多分だけど、そこそこキャリアのある人間(つまり転職市場で高く売れる人材)には手厚く対応して、キャリアのない転職市場で値の付かない人間には適当に対応して諦めてもらおうという商売なのかもしれない。まぁ儲けの必要な民間企業だもんね仕方ないね。

 

だから私が思うに転職サイトってエリートの為の物なのかもしれません。

他の転職サイトも登録したけど、有名転職サイトに登録したはずが面談人は聞いたことのない会社の人間だったりした。きっと下請けだろうね。

 

それでも下請けを通さず、しっかり対応してくれたリ○ルートはまだ良心的だったかな。担当にもよるかもしれない。

 

まとめ:ヘタな転職エージェントに当たると企業の面接より消耗する

 f:id:luna_jack21:20170908205355j:plain

元々を辿れば、学生時代にろくに勉強もせずに過ごしてエリート街道から外れっぱなしの私が転職サイトを利用しようってのがおこがましい考えなのかもしれません・・・

でも中にはしっかり対応してくれる転職エージェントも居たのでこればっかりは運なのかもしれません。

 

まぁあれだ、ハロワってめちゃくちゃ暖かい対応してくれるよ。

それにハロワに載ってる企業は面接も比較的フランクなところが多いよ。

 

転職サイトに載っていた企業の面接はかなりの確率で圧迫面接寄りだった。

転職サイトで転職を成功させたらリターンが多いのかもしれないけど、消耗というリスクも大きいよ。

 

「転職サイト」の体験談でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!