まだイケる。

日々の雑記をスタイリッシュにまとめてます(多分)

どこ観光するか迷う?全部観光すればいいじゃん。四国西部の行きたい所8ヶ所全部行ってきた。

あとで読む

どうも、Naonosukeです。

今回は四国旅行記を書いていきます。

 

f:id:luna_jack21:20170816181913j:plain

 

※2017年4月下旬に行ってきました。

 

 

 

 

 

全部回る旅

 

私は欲張りな性格なので旅に出たときははなるべく多くの場所に立ち寄りたいと考えます。

前回下灘駅に訪れた後、松山で泊まって朝を迎えた私はどの観光地に訪れるか決めかねていました。

でも答えはシンプルでした。行きたい所全部回れば良いじゃん。できるかわからないけど、やってみよう!と。

 

 

松山の夜

 

鯛めし

 

f:id:luna_jack21:20170815173002j:image

松山名物の鯛めしです。

数時間前に下灘駅で仲良くなったおじ様が愛媛には2種類の鯛めしが存在すると教えてくださいました。

kinevel.hateblo.jp

 

写真の鯛めしは松山より南に下ったところにある宇和島式の鯛めし生の鯛を海鮮丼にした物で

松山式は鯛を丸ごと釜に入れて炊き込んだ物だそうです。

 

どちらも食べたかったのですが、今回は宇和島式を頂く事にしました。

うん、美味しい!私は普段内陸部に住んでいるのでフニャフニャとした生魚を食べているのですが、やはり海の近くの魚はうまい!

食感からして違います。

 

 

道後温泉


f:id:luna_jack21:20170815173741j:image

松山市内は路面電車が通っているので移動が楽ちんです。

正直なところすぐ乗れるという点では地下鉄より優れてると思います。

 

f:id:luna_jack21:20170815173932j:image

名前くらいは聞いたことあるんじゃないでしょうか?道後温泉って。

私もその一人で今回初の道後温泉に入ろうと思います。

 

f:id:luna_jack21:20170815174120j:image

本家が混んでいたので、近くにある道後温泉椿の湯に入りました。 

 

おぉ、湯船は1つだけか。

まず思ったのはすごいシンプルな温泉だということ。

 

すっかり色々な湯やサウナなんかがあるスーパー銭湯に慣れてしまっていた私にとっては驚きでした。

 

私が温泉という温泉に入ったことが無いだけで、むしろこれが普通なのかな?

 

話はズレましたが良い湯でした。

次は本館の方も入ってみたいですね。

 

 

道後公園

 

道後温泉に浸かった後はホテルへ戻ります。

しかし温泉の営業時間よりも路面電車の終電のが早かったようです。

みんな温泉宿で泊まる想定なのだろうか・・・仕方がないのでホテルまで歩きます。

 

しかし徒歩で帰る途中雰囲気の良い公園を見つけました。結果オーライですね。


f:id:luna_jack21:20170816062144j:image

この展望台を上がるまでの道のりが暗すぎて怖かったのですが、登った先には素敵な景色が広がるのでオススメです。

 

 

四国西部での目覚め

 

午前9時ホテル  旅のルールの確認

 

前の日が結構遅かったので、この日は9時頃に起きて活動開始したのは10時半頃でした。
f:id:luna_jack21:20170816062801j:image

ホテルの朝食ってやっぱりテンション上がりますよね!!

少し高くても素泊まりより朝食付きを選んじゃう私がいます。

 

今回の旅のルールはただ1つ。岡山駅で午後8時の新幹線に乗る事。

フリー切符指定の便に乗らないと余計に新幹線代払うことになります。

 

 

午前11時 坂の上の雲ミュージアム


f:id:luna_jack21:20170816090752j:image

 「松山 観光」でググったら出てきた観光地です。

小説「坂の上の雲」についてのミュージアムなのですが、あいにく私は読んだことが無くて雰囲気くらいしか味わえませんでした。

 

「スターウォーズ」を全く観てないのにいきなりエピソード7を観に行った時のあの感覚そっくりだよ!!

 

とはいえ小説以外の展示もありますし、サクッと回れるミュージアムなのでオススメです。

個人的にモールス信号の体験が面白かった。

 

 

午後1時 松山城(の手前)

 

松山は市内に主要な観光地がまとめられていてすごく移動するのが楽です。

とりあえず路面電車に乗れば何処でも15分くらいで着きます。まさに観光のための都市ですね。

 

さてお次は松山城へ向かいます。

街の真ん中に山があってその上にお城が立っています。つまり景色がきれいな可能性が高い!さぁ登りましょう!

 

・・・めちゃくちゃ坂がキツい。角度がおかしいです。

舗装はされているものの、すっごい角度だしもし私が当時の侍だったらお邪魔したくないお城ランキングに間違いなくランクインしています。

 

とはいえ苦難の先にはキレイな景色が広がっていて登った苦労なんて忘れさせてくれます。


f:id:luna_jack21:20170816122849j:image

すっごい良い眺めです。

そしてスマホのパノラマ撮影ええやん。

 

天守閣はすぐそこなのですが、時間的な問題と景色に満足した私は松山城を後にしました(あと混んでた)

 

 

午後1時50分 松山市駅前観覧車

 

予定の列車まであと30分もありませんが、そんなの関係ねぇ!俺は観覧車に乗るぜ!


f:id:luna_jack21:20170816175300j:image

高さ的にはさっきの松山城の方が上ですが、苦労せずに観られる街の景色は最高です。

そしてそこまで混んでいないのでオススメです。

 

観覧車からJR松山駅までの距離の遠さに驚きました。間に合うのか?これ

 

 

午後2時20分 ギリギリセーフの松山駅


f:id:luna_jack21:20170816175630j:image

わぁい!アンパンマン列車だぁ!

時間的に追い込まれた私はタクシーを拾ってJR松山駅へ向かいます。

10分程しか乗りませんでしたが、超スピーディーに松山の観光案内をしてくれた運ちゃんに感謝です。

 

f:id:luna_jack21:20170816175902j:image

キレイな海を車窓に松山より東にある鉄道博物館へ向かいました。

 

 

午後3時30分 伊予西条駅、鉄道博物館


f:id:luna_jack21:20170816180201j:image

私は鉄道博物館が好きで、近くにあったらとりあえず寄ります。

鉄道博物館といえば京都のイメージが強いですが、規模を問わなければ全国あちらこちらに存在するので探してみると面白いかもしれません。

 

この鉄道博物館は四国の鉄道に特化した博物館で、1時間ほどでサクッと見られます。

鉄道模型の運転イベントもマメにやっているので松山の帰りにぜひどうぞ。

 

午後4時30分伊予西条駅出発

 

 

午後5時30分 宇多津駅 ゴールドタワーを目指す


f:id:luna_jack21:20170816180733j:image

スピーディーな旅も終わりが近づいて来て、いよいよ最後の目的地ゴールドタワーを残すのみとなりました。

 

f:id:luna_jack21:20170816180957j:image

ちょうどいい夕方の時間になってくれたので夕日に照らされた瀬戸内海を見る事ができました。


f:id:luna_jack21:20170816181122j:image

全く加工しなくても最高の写真が撮れちゃいます。

写真に困ったらとりあえず四国に行くといいよ。と私は言いたいです。

 

あと誰も居なくてほぼ貸切状態だったので、心ゆくまでのんびりできました。


f:id:luna_jack21:20170816181450j:image

こんなLINEのトプ画に使えそうな写真も撮り放題ですよ!誰もいないから恥ずかしくないよ!

 

f:id:luna_jack21:20170816181913j:image

ゴールドタワーの名前の由来は知りませんが、夕日に照らされたタワーは色に輝きます。

周りに一切高い建物が無いので金色に輝くその塔はどこか幻想的でした。

 

 

午後8時 無事に新幹線に乗る
f:id:luna_jack21:20170816183132j:image

宇多津駅を午後7時前に出発して、無事岡山駅で新幹線に乗ることができました。

列車を逃したら後のない綱渡り的要素のある旅でしたが、なんとかなりました。

 

 

まとめ


f:id:luna_jack21:20170816183614j:image

四国は自動改札のない駅がほとんどだからたくさんハンコを押してもらえるよ!

 

行きたい観光地がいくつもあって困っている?全部行けば良いと思うよ。なんとかなる。

 

Naonosukeの四国観光記でした。

読んで頂きありがとうございました!

 


f:id:luna_jack21:20170816222106j:image

(今治のゆるキャラ、バリィさんが可愛い!)