まだイケる!

スタイリッシュ雑記ブログです(多分)

[ChromeOS化]ドン・キホーテの2in1タブレットPCにCloudReadyを入れてみた。[Chromebook]

あとで読む

どうもNaonosukeです。

今回はドンキPCこと「KNWL10K2-SR」のChromebook化計画について書いていきます。 

 

20170605175852

 

 

 

※2017年9月22日:大幅に書き直しました。

 

ドンキPCをChromebookにしてみよう

 

ドンキPCこと 「KNWL10K2-SR」ですが、Windows10のOSで使うには少しスペックが足りていないようで、重たいです。ストレス溜まりまくりです。

 

でもせっかく買ったんだし、何か良い使い方は無いかと考えていました。

どうやら、ドンキPCのスペックの低さよりもWindows10が求めるPCのスペックの高さが問題で動作がモッサリしているらしいです。

Windowsちゃん理想高すぎない?

 

そんな中、WindowsからOSを変えてCloudReadyにすると動作が軽くなるよ。という情報を得ました。

CloudReadyが何者かというとフリーで使えるChrome OSです。

 

Chromebookは決してスペックが高いわけでは無いのにサクサク動くことで有名ですね。

そしてそんなChromebookも安いとは言え新品で買ったら3万円はします。

 

ところがだ、もしもこの2万円で買えるドンキPCをChromebook化することが出来たならChromebookよりも好パの良いコスパモンスターが出来上がる訳ですよ!奥さん!! 

 

CloudReadyの導入

 

USBにインストールして挿すだけというお手軽さ。

猿でも出来る簡単さです。あ、いや、ごめん猿は言い過ぎた。でも本当に簡単です。

 

ちなみにWindows10ではシフト押しながら「再起動」でBIOSメニューが開けられます。

そこからフラッシュメモリを選択してChromeの世界へ飛び立ちましょう。

 

うん。でも、現実は非情だった。

黒画面のまま何も起動しなかった。

 

悔しいから何度かやり直していると・・・

やったぁ!何とか起動した。泣きそうだったよ。


20170604210627

首が痛い。

なぜか画面は右90度回転していて、タッチパネルは反応しません。押せないタッチパネルはただのモニターだよ。

 

まぁでも後は、言語とキーボード設定をして後はネットワーク設定をしたら終わりだね!頑張ろ☆・・・

あ、WiFi繋がないと次行けないの?

WiFiが反応しない。

 

どうやら最初から入っている無線LANが反応しない場合、有線LANに繋ぎ直すしか無いようです。

でもさ、このドンキPCはUSBの穴が1つしか無くてChromeOSの起動に1つ使っちゃってるんだよなぁ・・・

 

あ、これ詰んだわ。

  

あと仮に有線LANでネットに繋げたとしても、無線じゃなかったらノートPCやタブレットとしての魅力が無くなるんだよぁ・・・

 

まとめ

 

ドンキPCをChromebook化するのは事実上不可能。

する意味があまり無いです。素直にChromebook買ったほうが幸せになれます。 

 

以上「ドンキPCのChromebook化計画」でした。

読んでいただきありがとうございました!